ここから本文です

エンブレルについて

エンブレルの安全性あんぜんせい

エンブレル治療ちりょうけているあいだつぎのような副作用ふくさようがあらわれることがありますので、すこしでも体調たいちょうがおかしいなとかんじたら、つぎ診察日しんさつびたず、すぐに主治医しゅじい連絡れんらくしてください。

予想よそうされるおも副作用ふくさよう

注射部位反応ちゅうしゃぶいはんのう

注射ちゅうしゃした場所ばしょあかくなったり、れたり、かゆくなったりすることがあります。ほとんどは一時的いちじてきなものなので、しばらくするとなおりますが、症状しょうじょうがでた場合ばあいかなら主治医しゅじい連絡れんらくしてください。

感染症かんせんしょう

エンブレル治療ちりょうけていると、もともとからだまも役目やくめのあるTNFティーエヌエフはたらきがおさえられるので、免疫めんえきそとからはいってきたてきからからだまもちから)がよわくなって、感染症かんせんしょうにかかりやすくなることがあります。感染症かんせんしょうになると、のどがいたくなったり、せき鼻水はなみずるといった風邪かぜのような症状しょうじょうます。

その発疹ほっしん頭痛ずつう腹痛ふくつうなどの副作用ふくさよう予想よそうされます。

おも副作用ふくさよう

  • 感染症かんせんしょう敗血症はいけつしょう肺炎はいえん日和見感染症ひよりみかんせんしょう結核けっかくなど)
  • アレルギー反応はんのう
  • 血液障害けつえきしょうがい
  • 脱髄疾患だつずいしっかん多発性硬化症たはつせいこうかしょう、ギラン・バレー症候群しょうこうぐんなど)
  • 間質性肺炎かんしつせいはいえん
  • こうdsDNA抗体こうたい陽性化ようせいかをともなうループス様症候群ようしょうこうぐん
  • 肝機能障害かんきのうしょうがい
  • 中毒性表皮壊死融解症ちゅうどくせいひょうひえしゆうかいしょうToxicトキシック Epidermalエピダーマル Necrolysisネクロリシス : TEN)、皮膚粘膜眼症候群ひふねんまくがんしょうこうぐんStevens-Johnsonスティーブンスジョンソン症候群しょうこうぐん)、多形紅斑たけいこうはん
  • 抗好中球細胞質抗体こうこうちゅうきゅうさいぼうしつこうたい(ANCA)陽性血管炎ようせいけっかんえん
  • 急性腎不全きゅうせいじんふぜん、ネフローゼ症候群しょうこうぐん
  • 心不全しんふぜん

その注意ちゅういすること

  • 悪性腫瘍あくせいしゅよう

副作用ふくさよう早期そうき発見はっけんし、適切てきせつ治療ちりょうをすれば重症化じゅうしょうか(ひどくなること)をふせぐことができます。そのために、つぎのことをまもってください。

  • どんな副作用ふくさようがあらわれる可能性かのうせいがあるかっておく
  • エンブレルによる治療ちりょうけているあいだは、定期的ていきてき診察しんさつ検査けんさける
  • すこしでも体調たいちょうがいつもとちがうと気付きづいたら、つぎ診察日しんさつびたず、すぐに主治医しゅじいもしくは看護師かんごし薬剤師やくざいし連絡れんらくする
  • 手帳てちょう体調たいちょう変化へんかになることを記録きろくする

関節リウマチの
患者さん、ご家族の方

Enbrel etanercept

エンブレル®

- 正しくお使いいただくために -

監修:
横浜市立大学
名誉教授 横田 俊平 先生
ふりがな
あり なし

エンブレルについて

エンブレルの安全性あんぜんせい

エンブレル治療ちりょうけているあいだつぎのような副作用ふくさようがあらわれることがありますので、すこしでも体調たいちょうがおかしいなとかんじたら、つぎ診察日しんさつびたず、すぐに主治医しゅじい連絡れんらくしてください。

予想よそうされるおも副作用ふくさよう

注射部位反応ちゅうしゃぶいはんのう

注射ちゅうしゃした場所ばしょあかくなったり、れたり、かゆくなったりすることがあります。ほとんどは一時的いちじてきなものなので、しばらくするとなおりますが、症状しょうじょうがでた場合ばあいかなら主治医しゅじい連絡れんらくしてください。

感染症かんせんしょう

エンブレル治療ちりょうけていると、もともとからだまも役目やくめのあるTNFティーエヌエフはたらきがおさえられるので、免疫めんえきそとからはいってきたてきからからだまもちから)がよわくなって、感染症かんせんしょうにかかりやすくなることがあります。感染症かんせんしょうになると、のどがいたくなったり、せき鼻水はなみずるといった風邪かぜのような症状しょうじょうます。

その発疹ほっしん頭痛ずつう腹痛ふくつうなどの副作用ふくさよう予想よそうされます。

おも副作用ふくさよう

  • 感染症かんせんしょう敗血症はいけつしょう肺炎はいえん日和見感染症ひよりみかんせんしょう結核けっかくなど)
  • アレルギー反応はんのう
  • 血液障害けつえきしょうがい
  • 脱髄疾患だつずいしっかん多発性硬化症たはつせいこうかしょう、ギラン・バレー症候群しょうこうぐんなど)
  • 間質性肺炎かんしつせいはいえん
  • こうdsDNA抗体こうたい陽性化ようせいかをともなうループス様症候群ようしょうこうぐん
  • 肝機能障害かんきのうしょうがい
  • 中毒性表皮壊死融解症ちゅうどくせいひょうひえしゆうかいしょうToxicトキシック Epidermalエピダーマル Necrolysisネクロリシス : TEN)、皮膚粘膜眼症候群ひふねんまくがんしょうこうぐんStevens-Johnsonスティーブンスジョンソン症候群しょうこうぐん)、多形紅斑たけいこうはん
  • 抗好中球細胞質抗体こうこうちゅうきゅうさいぼうしつこうたい(ANCA)陽性血管炎ようせいけっかんえん
  • 急性腎不全きゅうせいじんふぜん、ネフローゼ症候群しょうこうぐん
  • 心不全しんふぜん

その注意ちゅういすること

  • 悪性腫瘍あくせいしゅよう

副作用ふくさよう早期そうき発見はっけんし、適切てきせつ治療ちりょうをすれば重症化じゅうしょうか(ひどくなること)をふせぐことができます。そのために、つぎのことをまもってください。

  • どんな副作用ふくさようがあらわれる可能性かのうせいがあるかっておく
  • エンブレルによる治療ちりょうけているあいだは、定期的ていきてき診察しんさつ検査けんさける
  • すこしでも体調たいちょうがいつもとちがうと気付きづいたら、つぎ診察日しんさつびたず、すぐに主治医しゅじいもしくは看護師かんごし薬剤師やくざいし連絡れんらくする
  • 手帳てちょう体調たいちょう変化へんかになることを記録きろくする