ここから本文です

エンブレルについて

エンブレルとは

エンブレルはからだのあちこちの関節かんせついたみやれ、ねつなどの炎症えんしょうをひきこすTNFティーエヌエフをつかまえて、そのきをえるです。

TNFティーエヌエフからだなかにある「サイトカイン」とばれる物質ぶっしつのひとつで、そとからてきはいってきたときにからだまも役目やくめがあります。しかし、若年性じゃくねんせい特発性とくはつせい関節炎かんせつえん患者かんじゃさんのからだなかでは、サイトカインがえすぎてしまうために、炎症えんしょうがひきこされるのです。

エンブレルの作用さよう

  • エンブレルは可溶性かようせいレセプターという、もともとわたしたちのからだなかにある物質ぶっしつを2つつなげてできたくすりです。
  • エンブレルはえすぎてしまったTNFティーエヌエフ結合けつごうして、その作用さよう直接ちょくせつブロックします。

若年性じゃくねんせい特発性とくはつせい関節炎かんせつえん場合ばあい

エンブレルの作用さようのしくみ

炎症えんしょうこる
炎症えんしょうおさえられる

TNFティーエヌエフ細胞表面さいぼうひょうめんのレセプター(ざらのようなもの)に結合けつごうすると、炎症えんしょうこります。

エンブレルは、細胞表面さいぼうひょうめんのレセプターに結合けつごうするまえTNFティーエヌエフをつかまえるので、炎症えんしょうおさえられます。

エンブレル治療ちりょう目的もくてき

関節かんせつ症状しょうじょう改善かいぜんして関節障害かんせつしょうがいふせぎ、よりよい日常生活にちじょうせいかつおくられるようにすることが、エンブレル治療ちりょう目的もくてきです。エンブレル治療ちりょう対象たいしょうは、おおくの関節かんせついたみやれがある若年性じゃくねんせい特発性とくはつせい関節炎かんせつえん患者かんじゃさんです。

いままでの治療ちりょうでよくならなかった場合ばあいに、エンブレル治療ちりょうけることができます〉

関節かんせつリウマチ(大人おとなのリウマチ)の治療ちりょうにも、エンブレルが使つかわれます。

エンブレルの投与方法とうよほうほう

エンブレルは、皮下ひか皮膚ひふした脂肪層しぼうそう)に薬液やくえき注射ちゅうしゃするくすりです。

注射ちゅうしゃするりょうは、体重たいじゅう経過けいかにあわせて主治医しゅじいめます(0.2〜0.4mg/kg)。注射ちゅうしゃ は1 にち1かいしゅう2かいです。