ここから本文です

診察しんさつ検査けんさのおはなし

若年性じゃくねんせい特発性とくはつせい関節炎かんせつえんでは、どのような診察しんさつ検査けんさおこなわれるのですか?

若年性じゃくねんせい特発性とくはつせい関節炎かんせつえんうたがわれたら…

関節炎かんせつえん状態じょうたい把握はあくするために、
診察時しんさつじにはつぎのような質問しつもんがされます。

  1. 1 あさ起床直後きしょうちょくご様子ようす
  2. 2 あさ起床時きしょうじ関節かんせついたみの程度ていど
  3. 3 あさのこわばりの有無うむ持続時間じぞくじかん

    乳幼児にゅうようじ場合ばあいましてから活動かつどうはじめるまでの時間じかん

実際じっさい医師いし関節かんせつれて、
いたみやれのある場所ばしょ確認かくにんします。

血液検査けつえきけんさなどくわしい検査けんさおこないます。

くわしい検査けんさおこない、分類基準ぶんるいきじゅんてはまる場合ばあいに、それぞれのタイプの若年性じゃくねんせい特発性とくはつせい関節炎かんせつえんとして診断しんだんされることになります。

若年性特発性関節炎じゃくねんせいとくはつせいかんせつえん全身型ぜんしんがた少関節炎しょうかんせつえん多関節炎たかんせつえん)の分類基準ぶんるいきじゅん

全身型ぜんしんがた

1ヵ所以上かしょいじょう関節炎かんせつえんがあり、すくなくとも2週間以上続しゅうかんいじょうつづ発熱はつねつ(そのうち3日間かかん連続れんぞくする)があり、つぎ徴候ちょうこうのうち1つ以上いじょうをともなう。
1)暫時ざんじ紅斑こうはんあか発疹ほっしんがしばらくつづく)
2)全身ぜんしんのリンパ節腫脹せつしゅちょう全身ぜんしんのリンパせつれ)
3)肝腫大かんしゅだいまたは脾腫大ひしゅだい肝臓かんぞうまたは脾臓ひぞうれておおきくなった状態じょうたい
4)漿膜炎しょうまくえん内臓ないぞうをおおううすまく炎症えんしょう

少関節炎しょうかんせつえん

発症はっしょう6ヵ月かげつ以内いない炎症えんしょうがある関節かんせつが1〜4ヵ所かしょかぎられる関節炎かんせつえん発症はっしょう6ヵ月以降かげついこう経過けいかにより、つぎの2つにけられる。
1)持続型じぞくがた全経過ぜんけいかとおして4ヵ所以下かしょいか関節炎かんせつえん
2)進展型しんてんがた発症はっしょう6ヵ月以降かげついこう、5ヵ所以上かしょいじょう関節炎かんせつえんがみられる

リウマトイド因子陰性多関節炎いんしいんせいたかんせつえん

発症はっしょう6ヵ月以内かげついない炎症えんしょうがある関節かんせつが5ヵ所以上かしょいじょうにあり、リウマトイド因子いんし陰性いんせいしめす。

リウマトイド因子陽性多関節炎いんしようせいたかんせつえん

発症はっしょう6ヵ月以内かげついない炎症えんしょうがある関節かんせつが5ヵ所以上かしょいじょうにあり、リウマトイド因子いんしが3ヵ月以上かげついじょう間隔かんかく測定そくていして2回以上陽性かいいじょうようせいしめす。

関節リウマチの
患者さん、ご家族の方

Enbrel etanercept

エンブレル®

- 正しくお使いいただくために -

監修:
横浜市立大学
名誉教授 横田 俊平 先生
ふりがな
あり なし

診察しんさつ検査けんさのおはなし

若年性じゃくねんせい特発性とくはつせい関節炎かんせつえんでは、どのような診察しんさつ検査けんさおこなわれるのですか?

若年性じゃくねんせい特発性とくはつせい関節炎かんせつえんうたがわれたら…

関節炎かんせつえん状態じょうたい把握はあくするために、
診察時しんさつじにはつぎのような質問しつもんがされます。

1
あさ起床直後きしょうちょくご様子ようす
2
あさ起床時きしょうじ関節かんせついたみの程度ていど
3
あさのこわばりの有無うむ持続時間じぞくじかん
乳幼児にゅうようじ場合ばあいましてから活動かつどうはじめるまでの時間じかん

実際じっさい医師いし関節かんせつれて、
いたみやれのある場所ばしょ確認かくにんします。

血液検査けつえきけんさなどくわしい検査けんさおこないます。

くわしい検査けんさおこない、分類基準ぶんるいきじゅんてはまる場合ばあいに、それぞれのタイプの若年性じゃくねんせい特発性とくはつせい関節炎かんせつえんとして診断しんだんされることになります。

若年性特発性関節炎じゃくねんせいとくはつせいかんせつえん全身型ぜんしんがた少関節炎しょうかんせつえん多関節炎たかんせつえん)の分類基準ぶんるいきじゅん

全身型ぜんしんがた

1ヵ所以上かしょいじょう関節炎かんせつえんがあり、すくなくとも2週間以上続しゅうかんいじょうつづ発熱はつねつ(そのうち3日間かかん連続れんぞくする)があり、つぎ徴候ちょうこうのうち1つ以上いじょうをともなう。
1)暫時ざんじ紅斑こうはんあか発疹ほっしんがしばらくつづく)
2)全身ぜんしんのリンパ節腫脹せつしゅちょう全身ぜんしんのリンパせつれ)
3)肝腫大かんしゅだいまたは脾腫大ひしゅだい肝臓かんぞうまたは脾臓ひぞうれておおきくなった状態じょうたい
4)漿膜炎しょうまくえん内臓ないぞうをおおううすまく炎症えんしょう

少関節炎しょうかんせつえん

発症はっしょう6ヵ月かげつ以内いない炎症えんしょうがある関節かんせつが1〜4ヵ所かしょかぎられる関節炎かんせつえん発症はっしょう6ヵ月以降かげついこう経過けいかにより、つぎの2つにけられる。
1)持続型じぞくがた全経過ぜんけいかとおして4ヵ所以下かしょいか関節炎かんせつえん
2)進展型しんてんがた発症はっしょう6ヵ月以降かげついこう、5ヵ所以上かしょいじょう関節炎かんせつえんがみられる

リウマトイド因子陰性多関節炎いんしいんせいたかんせつえん

発症はっしょう6ヵ月以内かげついない炎症えんしょうがある関節かんせつが5ヵ所以上かしょいじょうにあり、リウマトイド因子いんし陰性いんせいしめす。

リウマトイド因子陽性多関節炎いんしようせいたかんせつえん

発症はっしょう6ヵ月以内かげついない炎症えんしょうがある関節かんせつが5ヵ所以上かしょいじょうにあり、リウマトイド因子いんしが3ヵ月以上かげついじょう間隔かんかく測定そくていして2回以上陽性かいいじょうようせいしめす。

病気びょうきのおはなし

診察しんさつ検査けんさのおはなし

治療ちりょうのおはなし

家庭かてい学校がっこうのおはなし