Enbrel.jpトップページへ
エンブレル -正しくお使いいただくために-
リンク集 お問い合わせ サイトマップ
関節リウマチと抗TNF療法 エンブレルによる治療を受ける患者さんへ 自己注射ガイド 病院サーチ
監修:
慶應義塾大学医学部リウマチ・膠原病内科
教授 竹内 勤 先生
メニュー
関節リウマチとは?
どんな病気?
どんな経過をたどるのか?
将来の生活設計は?
検査値について
検査値を見て、どのように考えるのか?
症状の強さとは?
治療法
治療法について
NSAID/副腎皮質ステロイド
抗リウマチ薬
生物学的製剤
JAK阻害剤
リハビリテーション/手術療法
やさしくわかる抗TNF療法
サイトカインのひとつTNFとは
過剰なTNFが関節リウマチの症状にかかわっている
TNFのはたらきを抑えるために
Flash Playerのダウンロード
最新版のFlash Playerが必要です。こちらからダウンロードしてください。

ここから本文です

サイトカインのひとつTNFとは

サイトカインは、
細胞間の情報メッセンジャー

細胞は変化するとき(増殖したり分化するなど)、周りの細胞とコミュニケーションを図っています。その際、情報伝達を行う分子がサイトカインという物質。タンパク質でできており、レセプターと結合することで情報を伝達します。

TNFはサイトカインのひとつ

サイトカインは機能的にも構造的にも多種多様で、免疫や炎症などさまざまなはたらきに関与していることがわかっています。その中のひとつに、TNF(腫瘍壊死因子)と呼ばれる物質があります。当初は腫瘍を殺すはたらきへの関与のみが知られていましたが、現在では免疫のはたらき全般に広く関係するものと理解されています。このTNFが、関節リウマチの炎症や痛みの発現、さらには関節破壊の進行にまで深くかかわっているのです。

TNFは、細胞表面のTNFレセプターと結合すると炎症反応をひき起こします。

TNFとTNFレセプターの結合の動画

前のページへ 次のページへ

関節リウマチの
患者さん、ご家族の方

Enbrel etanercept

エンブレル®

- 正しくお使いいただくために -

監修:
慶應義塾大学
医学部リウマチ・膠原病内科
教授 竹内 勤 先生

やさしくわかる抗TNF療法

サイトカインのひとつ
TティーNエヌFエフとは

サイトカインは、
細胞間の情報メッセンジャー

細胞は変化するとき(増殖したり分化するなど)、周りの細胞とコミュニケーションを図っています。その際、情報伝達を行う分子がサイトカインという物質。タンパク質でできており、レセプターと結合することで情報を伝達します。

TNFはサイトカインのひとつ

サイトカインは機能的にも構造的にも多種多様で、免疫や炎症などさまざまなはたらきに関与していることがわかっています。その中のひとつに、TNF(腫瘍壊死因子)と呼ばれる物質があります。当初は腫瘍を殺すはたらきへの関与のみが知られていましたが、現在では免疫のはたらき全般に広く関係するものと理解されています。このTNFが、関節リウマチの炎症や痛みの発現、さらには関節破壊の進行にまで深くかかわっているのです。

TNFとTNFレセプターの結合

TNFは、細胞表面のTNFレセプターと結合すると炎症反応をひき起こします。

Play