自己注射のご案内:関節リウマチ

トレーニング実施内容例(バイアル製剤)

Step1必要な資材の準備・確認

  1. 1医療機関向け「エンブレル自己注射インストラクションキット」
    医師または看護師が患者さんにデモンストレーションする際に使用する。
  2. 2患者さん向け「エンブレル自己注射スターターキット」
    患者さんがトレーニングに使用する。
  3. 3「エンブレル皮下注用(バイアル)」、「エンブレル皮下注射用セット」
医療機関向け エンブレル自己注射 インストラクションキット
患者さん向け エンブレル自己注射 スターターキット

Step2医師または看護師によるデモンストレーション
~ 患者さんの自己学習

  1. 1「エンブレル自己注射スターターキット」の内容物を説明する。
  2. 2「自己注射ガイドブック」(または「ダイジェスト版自己注射手順ガイド」)に沿って、医師または看護師が自己注射手順のデモンストレーションを行う。
    その際、下記のものを用いる。
    「デモンストレーション用皮下注射用セット」
    「デモンストレーション用空バイアル」
    「自己注射練習用パッド」

Step3医師または看護師による患者さんの実技指導

  1. 1「エンブレル自己注射スターターキット」から「自己注射ガイドブック」、「配置用マット」、「Eステーション」を取り出して準備する。
  2. 2「エンブレル皮下注用(バイアル)」と「エンブレル皮下注射用セット」を準備する。
  3. 3自己注射の準備から終了まで、医師または看護師がデモンストレーションしたとおりに、患者さんに行ってもらう。

医師または看護師は、患者さんの隣りについて、清潔で安全な操作が行えるように指導する。

Step4チェックシートによる自己注射手技の確認

  1. 1「エンブレル自己注射インストラクションキット」から「自己注射手技確認チェックシート」を取り出し、2枚1組分を切り離して準備する。
  2. 2医師または看護師と患者さんの双方で「自己注射手技確認チェックシート」の各項目の手順を理解しているかチェックする。(項目の詳細はこちら
  3. 3正しい操作ができていない箇所は、再度トレーニングを実施する。