自己注射のご案内:関節リウマチ

トレーニング実施内容例(ペン型製剤)

ペンの投与にお困りの患者さんがいらっしゃったら

Eベース(補助具)の使い方

Eベース(補助具)

エンブレルペンによる自己注射にお困りの患者さんがいらっしゃる場合は、Eベース(補助具)を使った注射方法もあります。

Eベースは、エンブレルペンの注射操作をサポートするもので、繰り返しお使いいただけます。

Step1必要な資材の準備・確認

  1. 1エンブレルペン自己注射 インストラクションキット
  2. 2自己注射デモンストレーション用エンブレルペンセット

デモンストレーション用のペンや「デモンストレーション用ペンセットの使い方」説明書などが入っています。

医療機関向け エンブレルペン自己注射 インストラクションキット

Step2医師または看護師による患者さんの実技指導

  1. 1自己注射デモンストレーション用エンブレルペンセットから、トレイに入った「デモンストレーション用のペン」を取りだし、「自己注射ガイドブック」と一緒に準備する。
  2. 2自己注射の準備から終了まで、医師または看護師がデモンストレーションしたとおりに、患者さんに行ってもらう。

医師または看護師は、患者さんの隣について、清潔で安全な操作が行えるように指導する。

Step3チェックシートによる自己注射手技の確認

  1. 1「エンブレルペン自己注射 インストラクションキット」から、「自己注射確認チェックシート」を取りだし、1枚を切り離して準備する。
  2. 2医師または看護師と患者さんの双方で「自己注射確認チェックシート」の各項目の手順を理解しているかチェックする。(項目の詳細はこちら
  3. 3正しい操作ができていない箇所は、再度トレーニングを実施する。