全例調査からの報告:若年性特発性関節炎*

全例調査終了のお知らせ/登録状況

* 承認効能:多関節に活動性を有する若年性特発性関節炎(既存治療で効果不十分の場合に限る)

本剤は、2009年7月7日に多関節に活動を有する若年性特発性関節炎(既存治療で効果不十分の場合に限る)の効能・効果で製造販売承認を取得しました。その際の承認条件として「一定数の症例に係るデータが蓄積されるまでの間は、全症例を対象に使用成績調査を実施することにより、本剤の安全性及び有効性に関するデータを早期に収集し、本剤の適正使用に必要な措置を講じること。」が義務付けられことから使用成績調査(全例調査)を実施してまいりました。
お陰さまをもちまして、2011年12月31日までに113症例をご登録いただき、2012年7月を以って調査を無事に終了いたしました。
先生方からご提供いただきましたデータを基に、現在、再審査申請の準備をすすめております。全例調査にご協力いただいた全ての医療関係者の皆様に、貴重なデータをご提供いただきましたこと、心から感謝を申し上げます。

登録状況(2011年12月31日を以って登録期間は終了しました)

対象期間:2009年7月7日〜2011年12月31日