Enbrel.jpトップページへ
エンブレル -正しくお使いいただくために-
リンク集 お問い合わせ サイトマップ
関節リウマチと抗TNF療法 エンブレルによる治療を受ける患者さんへ 自己注射ガイド
監修:
慶應義塾大学医学部リウマチ・膠原病内科
教授 竹内 勤 先生
メニュー
エンブレルってどんな薬?
効能・効果と作用のしくみ
皮下注射により作用します
こんな副作用が考えられます
治療を受けるにあたって
日記をつけましょう
主治医に必ず伝えてください
こんな症状にご注意を
Flash Playerのダウンロード
最新版のFlash Playerが必要です。こちらからダウンロードしてください。

ここから本文です

効能・効果と作用のしくみ

エンブレルの製品名・一般名

製品名:エンブレル®
一般名:エタネルセプト(遺伝子組換え)

エンブレルの効能・効果

関節リウマチ
[ ただし、過去の関節リウマチ治療で、非ステロイド性抗炎症薬(リウマチの炎症を抑える薬)および他の抗リウマチ薬(DMARD)により十分な効果の得られない患者さんのみ投与を受けることができます。]

エンブレルの作用のしくみ

エンブレルの作用のしくみを示した動画

前のページへ 次のページへ

関節リウマチの
患者さん、ご家族の方

Enbrel etanercept

エンブレル®

- 正しくお使いいただくために -

監修:
慶應義塾大学
医学部リウマチ・膠原病内科
教授 竹内 勤 先生

エンブレルってどんな薬?

効果・効能と作用のしくみ

エンブレルの製品名・一般名

製品名:エンブレル®

一般名:エタネルセプト(遺伝子組換え)

エンブレルの効能・効果

関節リウマチ

[ ただし、過去の関節リウマチ治療で、非ステロイド性抗炎症薬(リウマチの炎症を抑える薬)および他の抗リウマチ薬(DMARD)により十分な効果の得られない患者さんのみ投与を受けることができます。]

エンブレルの作用のしくみ

エンブレルの作用のしくみを示した動画

TNFは、細胞表面のTNFレセプターと結合すると炎症反応を引き起こします。

通常は、TNFの作用を調整する「可溶性TNFレセプター」とのバランスがとれた状態で存在しているため、炎症反応は起こりません。

関節リウマチ患者さんの場合、TNF、「可溶性TNFレセプター」が足りない状態となっています。
エンブレルは、「可溶性TNFレセプター」を2本つなげた薬です。
体内の「可溶性TNFレセプター」よりも強い力でTNFをつかまえ、TNFが細胞表面のTNFレセプターに結合するのを阻止することで、関節リウマチに対する効果を発揮します。